バストアップダイエット法/自宅で簡単



もっと知りたい方は⇒バストアップダイエット法
before_after03.jpgbefore_after02.jpgbefore_after01.jpg

つぼ押しの注意点

ツボ押しはいつでも行っていいわけではないようです。


【行わない方がいい場合】

・体の体調が悪い時

・食後やお酒を飲んだ後

・妊娠中の方


毎日続ける事は大事ですが、やりすぎにも注意です。

毎日やらないといけない!!!

と、思いすぎると逆にストレスになってしまいます。


ストレスはバストアップ効果にも影響しますし、

ホルモンバランスや体調などにも影響します。


また、適切な位置で行わないと効果は出ないと言われています。


正しい位置は個人差があるので、見つけにくい場合もあります。


押す時に力を入れすぎるのも良くないようです。


正しい位置がわからない時は、

専門家に聞くのがいいかもしれないですね。


こんなに毎日頑張ってるのに、ちっとも効果が出ない!

と、ならないように行っていきましょう。

よくある怖い話し

ダイエットで良く聞く話で、とっても残念な話があります。

折角ダイエットしたのはいいけれど・・・・・・・

ガリガリのヤセギス・・・・女性としての魅力は何処へやら!

何のためにダイエットしたんだか解らなくなっている。

あなたは痩せる為にダイエットしたのですか?

それとも、痩せることで何か目的があってダイエットしたのですか?
痩せる事が本来の目的ですか?

そうではありませんよね。


健康のため、
異性にモテタイから、

人其々、ダイエット成功の先にその目的があるはずです。

それを忘れてはいけません。
無理なダイエットで痩せたのはいいけど、反って不健康になったり、

ガリガリで魅力のない体になっては何の意味もありません。

ダイエットしながら、理想のボディを作る事を考えましょう!

簡単・人気のバストアップエクササイズ

姿勢

毎日の姿勢に気を付けてみましょう。

背筋をピンと伸ばして立ち、胸をはって歩くだけでも
バストトップの位置が上がってきます。

また、姿勢が良くないと筋肉が緊張し、
血液の流れが悪くなりバストにも栄養がいき渡りません。

猫背気味の人は特に意識して背筋を伸ばしてみて下さい。

タオルを使って その1

@両手でタオルの両端を、こぶし2つ分くらい離して掴み、真直ぐに伸ばします。

A万歳をするように両手を上に上げます。

Bそのまま腕を後ろに回します。1日10〜30回行います。


タオルを使って その2

@胸の前で丸めたタオルを、手のひらでできる限りの力で挟みます。

  その後、力を抜きます。

A背筋を伸ばして、肘は直角に。

  息を止めずに行います。1日10〜20回行います。

リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。